すまい給付金に関する 業務概要

すまい給付金制度について

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

すまい給付金の対象住宅

・住宅ローンを利用する場合

すまい給付金HP 住宅ローンを利用する場合 ページをご確認ください。

・住宅ローンを利用しない場合(現金取得者)

現金で住宅を取得する場合は、以下の条件を満たした住宅が対象となります。

『新築住宅』

  • (1) 床面積:床面積が50m²以上である住宅
  • (2) 施工中の検査:施工中等に第三者の現場検査を受け、一定の品質が確認される以下の(顱法繊放鵝砲里い困譴に該当する住宅
    • () 住宅瑕疵担保責任保険へ加入した住宅
    • () 建設住宅性能評価を利用した住宅
    • () 住宅瑕疵担保責任保険法人により本給付措置のための()の保険と同等の検査が実施された住宅
  • (3) 独立行政法人住宅金融支援機構のフラット35S(Bプラン)と同等の基準を満たす住宅
    項  目 基  準
    省エネルギー性 断熱等性能等級4以上または一次エネルギー消費量等級4以上
    耐震性 ・耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上の住宅
    ・免震建築物
    耐久性・可変性 劣化対策等級3の住宅で、かつ、維持管理対策等級2以上の住宅(共同住宅等については、一定の更新対策(※)が必要)
    (※) 一定の更新対策とは、躯体天井高の確保(2.5m以上)及び間取り変更の障害となる壁または柱がないこと。
    バリアフリー性 高齢者等配慮対策等級3以上の住宅

『中古住宅』

すまい給付金HP 中古住宅 ページをご確認ください。

対象業務

・すまい給付金に関する「現金取得者向け新築対象住宅証明書」を発行する業務

業務区域・範囲 

・神奈川県、東京都(島しょ部を除いた区域)、埼玉県、千葉県
茨城県:土浦市、取手市、つくば市、石岡市、龍ヶ崎市、牛久市、守谷市、稲敷市、かすみがうら市、つくばみらい市、美浦村、阿見町、河内町、利根町

・一戸建ての住宅及び共同住宅等

申請に必要な書類

現金取得者向け新築対象住宅証明書申請必要図書一覧

必要な書類 内 容 部数
申込書 書類ダウンロードより作成 1
申請書 書類ダウンロードより作成 2
委任状 書類ダウンロードより作成(代理者が申請手続きを行う場合) 2
設計内容説明書 評価書等を活用し基準への適合が確認できる場合は省略出来ます 2
図 書 付近見取図、配置図、基準に適合していることの確認に必要となる図書 2
その他 証明書発行のためにその他必要となる図書 2
トップページ| 会社概要| 採用情報| ご意見・ご質問| サイトマップ
免責事項・リンク・著作| プライバシーポリシー| 情報セキュリティポリシー
Copyright 2008 神奈川建築確認機関 All Rights Reserved.