情報ページ 枠組壁工法の耐火建築物の申請手続きについて

(株)神奈川建築確認検査機関

KBIへ表記建物を申請する際は以下の手順でお願いします。

1.設計

(社)日本ツーバイフォー建築協会(以下協会)より「枠組壁工法耐火建築物標準仕様書」、「枠組壁工法耐火建築物標準詳細図」を入手し、仕様に従い設計して下さい。

設計者は協会指定の講習会を受講した方に限ります。設計が完了したら協会に耐火構造認定書(写)の発行を申請し入手します。(認定書には物件毎に管理番号が記録されています。)

2.確認申請

通常の申請書類以外に以下の書類を添付して下さい。

  • (1)「認定書」の写しを正副2部
  • (2)「枠組壁工法耐火建築物標準仕様書」
    ・仕様書の中で選択肢のあるものはチェックを入れる。
    ・設計者を記入し、設計者が協会指定の講習を終了していることを証する修了証を添付して下さい。
  • (3)「枠組壁工法耐火建築物標準詳細図」

3.工事管理

協会で登録を受けた耐火構造検査員は「自主工事検査チェックリスト(耐火建築物編)」により、工事内容を確認して下さい。

4.検査申請

中間検査または完了検査時に通常の申請書類以外に以下の書類を添付して下さい。

  • (1)「自主工事検査チェックリスト(耐火建築物編)」をチェックしたもの。
  • (2)耐火構造検査員が資格要件を満たしていることを証する書面

(社)日本ツーバイフォー建築協会のホームページ

情報ページへ戻る

トップページ| 会社概要| 採用情報| ご意見・ご質問| サイトマップ
免責事項・リンク・著作| プライバシーポリシー| 情報セキュリティポリシー
Copyright 2008 神奈川建築確認機関 All Rights Reserved.