情報ページ その他特定行政庁関連情報

用途地域の指定のない区域における建築形態制限

土砂災害警戒区域について

土砂災害特別警戒区域内に建築する場合は次の規制があります。
(平成18年12月現在箱根町の一部のみ)

1)特定の開発行為に対する許可制(神奈川県)

住宅宅地分譲や災害弱者関連施設(社会福祉施設等)の建築のための開発行為は原則禁止

2)建築物の構造規制(建築基準法)

居室を有する建築物は、作用すると想定される衝撃に対して建築物の構造が安全であるかについて建築確認で審査(令80条の3、令82条の6第8号)

3)土砂災害時に著しい損壊が生じる建築物に対する移転等の勧告

改正概要 対象法令 施行予定日 備考
大和市
大和市建築基準条例の改正   2005.03.30  
小田原市
高度地区の指定 都市計画案 2005.06.15  
茅ヶ崎市
まちづくり条例の制定 茅ヶ崎市のまちづくりにおける手続き及び基準等に関する条例 2004.06.01 建築着工前に市に対する届出が必要となった。
住居表示申請のお願い
住居表示地区については建築確認後に市への申請が必要です。
  2004.06現在運用中 確認申請前に届ける必要はないようです。
秦野市
地盤面の指定の変更、福祉施設等の条例適用を200m²を超えるものに変更 秦野市建築基準条例    
景観まちづくり条例 景観まちづくり条例 2006.04.01  
藤沢市
藤沢市建築協定情報      
藤沢市緑化基準 藤沢市みどりの保全及び緑化に関する条例施行規則 2006.08.01  

情報ページへ戻る

トップページ| 会社概要| 採用情報| ご意見・ご質問| サイトマップ
免責事項・リンク・著作| プライバシーポリシー| 情報セキュリティポリシー
Copyright 2008 神奈川建築確認機関 All Rights Reserved.