情報ページ 特定工程の指定(秦野市)

対象は新築に限ります。(敷地単位の新築及び棟別新築)

 
対象建築物
構造 用途 規模
W,S,RC,SRC 建売りの一戸建て住宅 全て
地階を除く階数が3以上の建築物
劇場・映画館・演芸場・観覧場公会堂(屋外観覧場を除く) 100m²超
屋外観覧場 1,000m²超
百貨店・マーケット・物販店舗 500m²超
ホテル・旅館・児童福祉施設(令19条)・病院 2以上の階を有しかつ300m²超、かつ当該用途に供する部分が避難階以外の階に及ぶもの
児童福祉施設については入居者のための宿泊施設を備えるものに限る
神奈川県福祉の街づくり条例第16条1項に規定する公共的施設(*参照) 全て
同規則別表第1に施設の用途面積が定められているもの(*参照) 300m²超のみ
法68条の10型式認定 特定工程除外
法68条の11型式部材製造者認証 特定工程除外
法68条の26図書省略 特定工程除外なし

上記面積については、その用途に供する部分の床面積の合計

指定する特定工程
構造※ 特定工程
W 軸組工法 屋根の小屋組及び構造耐力上主要な軸組の工事
枠組壁工法 屋根の小屋組及び耐力壁の工事
S 1回目 基礎配筋工事
2回目 1層目の建方工事
RC 1回目 基礎配筋工事
2回目 階数1 屋根版の配筋工事
階数2以上 2層目の床配筋工事
SRC 1回目 基礎配筋工事
2回目 階数1 屋根版の配筋工事
階数2以上 2層目の床配筋工事

RC造・階数3の共同住宅は法第7条の3第1項1号のほか、別に特定行程が発生する場合があります。

※2種類以上の構造が混在している場合には、各々の構造に対して特定工程があります。

例えば、1階がRC造・2・3階が軸組木造の場合は
第1回 基礎配筋
第2回 2階床配筋工事
第3回 木造部分の「屋根の小屋組み及び軸組の工事」
の計3回となります。

※神奈川県福祉の街づくり条例に関連して特定工程が指定されるもの

公共的施設
条例対象施設 指定施設
1 官公庁施設 全て
2 教育文化施設 学校 全て
図書館等 全て
動物園等 全て
集会場等 全て
3 医療施設 全て
4 福祉施設 全て
5 商業施設 公益・銀行等 全て
店舗等 300m²以上
6 公共交通機関の施設 全て
7 駐車場 300m²以上かつ駐車場法第12条の規定による届出をするもの。
(機械式駐車場を除く)
8 共同住宅 300m²以上
9 事務所 300m²以上
10 宿泊施設 300m²以上
11 公衆浴場 300m²以上
12 地下街等 全て
13 運動施設 300m²以上
14 興行・遊興施設 300m²以上
15 展示施設 300m²以上
16 工場 300m²以上
17 公衆便所 全て
18 複合用途建築物 300m²以上

・構造を併用している建築物については、それぞれの構造部分において適用
・建築物の工事工区を分けた場合は、それぞれの工事工区において適用

特定工程情報一覧へ戻る

トップページ| 会社概要| 採用情報| ご意見・ご質問| サイトマップ
免責事項・リンク・著作| プライバシーポリシー| 情報セキュリティポリシー
Copyright 2008 神奈川建築確認機関 All Rights Reserved.